相続税

相続税の申告について、当事務所では申告だけではなく関連する様々な業務を行っております。相続発生前における相続税対策や試算、生前贈与、事業承継などにも積極的に取り組んでおります。

お役に立てることが多々あると思いますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

相続税とは

相続税は、相続又は遺贈により財産を取得し、その正味財産が一定額を超えた場合に課税されてきます。

相続税には基礎控除がありますので、遺産の評価額が基礎控除の金額以下であれば 相続税は課税されず、税務署への申告も不要となります。

ただし、税務上の特例を適用することにより相続税が課税されないようなケースでは申告が必要となってきます。

※税務上の特例には、配偶者の税額軽減や小規模宅地の評価減などがあります。

※基礎控除・・・3,000万円+(600万円×法定相続人数)

 

相続発生後の流れ

亡くなられた方、相続される方の状況により様々な流れが考えられますが、おおまかな流れは以下のようになります。

相続発生時

相続財産の把握、相続人の把握、遺言書の有無の確認等

相続発生から3ヶ月以内

相続放棄や限定承認の手続き

相続発生から4ヵ月以内

亡くなられた方の準確定申告

相続発生から10ヶ月以内

  • 遺産分割協議

  • 相続税の申告及び納税

  • 延納や物納の手続き

相続発生から1年以内

遺留分の減殺請求

相続発生から3年10ヶ月以内

申告期限(10ヶ月以内)までに遺産分割協議が整わなかった場合の分割期限

 

当事務所の業務内容及び相談対応内容

  • 相続税申告書の作成

  • 準確定申告書の作成

  • 税務署等への届出

  • 生前贈与・事業承継

  • 遺産分割協議書の作成

  • 預貯金等財産の残高確認

  • 年金、保険手続きのアドバイス  など