融資

融資に対してのご相談と審査用書類作成のお手伝いをします。

ここでは、中小企業の一般的な融資方法を、簡単にご説明します。

創業間もない場合や、必要資金が数百万円の場合は、国民生活金融公庫や東京商工会議所のマル経融資が、良いかと思います。国民生活金融公庫の場合は、新規開業時に開業資金の2分の1以上の自己資金がある等の諸要件に該当する場合は、550万円まで担保無し、保証人不要にて融資を受けれる制度があります。また、マル経融資は、2期以上の申告実績があれば、同様に550万円(別枠+450万円で最大1千万円)まで担保無し、保証人不要にて融資を受けれる制度があります。

国民生活金融公庫

東京商工会議所

銀行融資においては、通常は信用保証協会を利用する融資となりますが、これについてもいくつかの方法があります。
まずは、会社のある市区町村の中小企業融資あっせん制度を利用しましょう。利子等の一部について補助が受けられます。まずは、港区の下記部署に予約の上、必要事項を確認のうえ、面談することとなります。

港区役所 3階 商工課融資相談担当
〒105-8511 港区芝公園1-5-25
TEL 3578-2111 内線2560~2561

他の市区町村においても同様の制度があります。

市区町村の中小企業融資あっせん制度の融資限度額を超えて融資を受ける場合は、東京都制度融資を利用します。これは、東京都と東京信用保証協会と指定金融機関の三者協調のうえに成り立っている融資制度で、都内の中小企業者が金融機関から融資を受けやすくするための制度です。

その他に不動産取得等に係る融資としてノンバンクのノンリコースローンなどもあります。

ノンバンク

ノンリコースローン

事業性を判断材料にお客さまの不動産取得・開発資金をご融資いたします。ノンリコースローン(非遡及型融資)の特徴は、債務履行の責任財産を対象不動産および賃貸(または販売)収入のみに限定し、その他の財産への債務履行請求を行わないというものです。ノンリコースローンはこれまでオリックスグループが不動産プロジェクトに融資を行う際に、不動産の将来収益について充分に検討を行ってきたノウハウを活用することで可能になった融資の仕組みです。

<ノンリコースローンご利用のメリット>
  • 賃貸(または販売)収入だけを返済原資とすることが可能です。
  • 取組方法によっては資産・負債のオフバランス化が可能です。
  • 万一、債務不履行が生じた場合は対象不動産の売却代金以上は免責となります。

サービスについてのお問い合わせはこちら

03-5771-5670

電話受付時間:平日00:00~00:00

Mail

メールによるお問い合わせは24時間受付

お問い合わせ

03-5771-5670

税務・税金相談をご希望の方は電話か問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら